全ての記事

平成22年8月 近況報告

2010年8月29日(日)全ての記事 > 近況報告

平成22年8月 近況報告

猛暑が続いています。

昨年は民主党による政権交代がありましたが、今年の参議院選挙では民主党が惨敗し、自民党が久しぶりに改選第1党になりました。政治とカネ、迷走の沖縄基地問題、財源なきバラマキ政策に加え消費税増税のぶれなどが敗因と思われます。自民党が勝ったわけでなく、民主党の自爆でした。中央政界はねじれ国会となり国民生活は不安だらけですが、おおいに論戦して活発な国会になることを期待します。

さて、来春は統一地方選挙ですが、姫路市政を取り巻く状況は大変厳しいものがあります。跡を絶たない職員の不祥事、網干エコパーク爆発事故、市川盗水事件、社会福祉法人の不法投棄事件など、問題は山積みしております。これらの問題解決に共通していえるのは、危機管理意識の欠如、指導力のなさ、判断ミスが問題を大きくしたものと思います。
議員総会、3月議会、6月議会の本会議・委員会で不正を追求し、数々の政策提案や市政と議会の改革提案を行なってきました。
不正に関わった議員は辞職勧告が決議されましたが、依然として説明責任を果たせませんし、これを擁護する勢力もあります。
9月議会は、前年度決算認定が主要な議題ですが、夏の間に猛勉強して、その成果を発揮しますので乞うご期待下さい。
家族のことですが、妻は姫路市連合婦人会副会長、姫路さくらライオンズクラブ会長、主任児童委員として頑張っています。
母親も78歳になりますが、私より元気で事務所の世話をしてくれてます。
3人の子ども達も元気に働いています。
孫は4月から小学生!!近所にすんでいるので毎日元気な姿を見て楽しんでいます。

4月まで約8ヶ月・・・姫路市再生の為に幾多の困難があってもやり遂げます。

※この記事と同じカテゴリーには43件の記事が投稿されています。

活動報告

ページの先頭へ戻る