お知らせ

9月定例議会が始まりました

2016年9月5日(月)お知らせ > 全ての記事 > 定例会 > 活動報告

平成28年第3回定例会が、9月2日から10月5日まで開催されます。

毎年この議会においては、前年度の決算が審査されます。決算の審査は、税金の使われ方について、無駄をはぶいたり、その妥当性を検討して、次年度の予算に反映するのに最も大事な議会の活動であります。私は、これまでにも決算審査を通じて、数多くの成果をあげたつもりであります。

私、竹中隆一は、9月12日(月)10時からの本会議において質問を行います。そこで、私の質問通告内容を公表しますので市民の皆さまのご意見をお寄せください。 皆さんの声は本会議や委員会、そして会派予算要望会の中で届けます。

●質問通告内容

1 重要課題に対する市長の認識について

① 県立新病院
② 獨協学園研究センター
③ 文化コンベンション施設
④ 中央市場の移転と跡地
⑤ 播磨臨海地域道路網の整備
⑥ 姫路城ミュージアム構想と姫路の祭り文化

2 議会開催に関する提案

① 臨時議会の開催について
② 合併10周年記念に本会議や委員会を合併町で開催してはどうか

3 市民栄誉賞の対象者は検討されているか

4 人事行政について

① 人事評価制度の見直しを行い、能力や業績を反映して、賞与の格付を拡大し、結果を本人に明示すること
② 人物重視の職員採用試験の見直し
③ 経験者採用の本格実施
④ 時間外勤務手当の削減
⑤ 技能労務職の段階的廃止
⑥ 技能労務職員の一般行政職への積極的な任用替えの実施
⑦ 懲戒、分限処分の取り扱いの見直し

5 男女共同参画について

① 条例の徹底化とくに審議会の女性登用4割以上が守られていない
② 女性管理職をふやすために、まず係長級の増員を
③ 女性消防職員の採用と管理職への登用についての積極策

6 税の問題点

① ふるさと納税の問題点
② 税の未収

7 交付金算定の基準と実際の施策に格差があるものについて、その現状を変えることは必要か

① 消防団の費用
② 民生委員・児童委員活動費
③ 清掃費
④ 公園費
⑤ 小学校費

8 警備員の処遇改善

① 最低制限価格制度の導入  
② 適正な予定価格の設定

9 防災マップの町ごとの作成

10 消防ホース格納箱のあり方について

消防ホース格納箱を廃止してはだめなのか

11 消防団の活動について

① 報酬、出動手当の引き上げ
② 定年の引き上げ

12 地域コミュニティーの再生について

① 自治会、婦人会、老人会、子ども会の推移(組織率、人員)
② 活動支援のあり方と今後の方向性
③ 公の施設の地域配置を充実すべきでないか

13 部落差別の解消について

① 法律の制定意義と国の動向
② 姫路市の実態調査
③ 土地差別の問題 
④ 部落差別事案の推移と最近の事例

14 名古山斎場における火葬残骨灰の処理業務委託について

15 障害者差別解消法施行に関連して

① 山陽電鉄西飾磨駅での視覚障害者の事故と教訓について
② 「障がい」という字句の使用について
③ 法の施行に伴う職員対応要領のおくれ
④ 手話言語条例の制定について
⑤ 公民館など公共施設での土足使用とエレベーターの設置
⑥ エスコートゾーン(横断歩道の点字ブロック設置)の整備について
⑦ 重度の障害者の老人ホームへの優先枠の確保について
⑧ 市営住宅の障害者優先枠の拡大について
⑨ 文化施設での障害者用ガイドの充実について
⑩ 医療型重度心身障害者施設の進捗状況と今後の展開について

16 子育て支援の充実について

① 中学生までの医療費完全無料化について
② 第2子以降の保育料の完全無料化について
③ 小学1年生への30人学級の導入について
④ 離婚時の養育費の取り決めについて
子どもの養育に関する合意書の配布について

17 太平洋戦全国戦災都市空爆死没者慰霊塔のより一層の顕彰について

18 生活保護ケースワーカーの充実について

19 じばさんビルの振興

20 姫路みなと祭海上花火大会の振興

他都市に負けない花火大会の演出

21 スポーツの振興について

① スポーツ施設の確保
② 2020年東京オリンピック・パラリンピックへの取り組み

22 産業振興の新たな取り組みについて

① ファッションショーやビーフ祭りの開催
② 歓楽街の活性化

23 家島の飲料水確保について

赤穂から引いている現況と今後の見通し

24 教育行政について

① 学校のトイレの洋式化の促進
② 学校にエアコンの導入
③ 藤森家住宅の活用
④ 音読グループさえずりの活動支援
⑤ 姫路文学館前のホテルの撤去

25 選挙管理委員会について

① 期日前投票所の増設について
② 障害者の選挙参加の促進
現行の取り組みよりも一段と障害者が参加できる施策の実現化
③ 投票率アップのために町内有線放送による呼びかけの実現化

26 動物愛護センターの建設について


○竹中隆一 連絡先
本人携帯電話 090-2063-0030
メールアドレス ryuchan.1954@ezweb.ne.jp  (パソコンからのメールは受付していません)

○自民党会派の担当者 079-221-2024(中田)

※この記事と同じカテゴリーには67件の記事が投稿されています。

活動報告

ページの先頭へ戻る