全ての記事

手話言語の国際デー、姫路城をライトアップ!

2022年9月23日(金)全ての記事 > 活動報告

9月23日は手話言語の国際デーです。2017年12月19日に国連総会で決議されました。

決議文では手話言語が音声言語と対等であることを認め、聴覚障害者の人権が完全に保障されるよう国連加盟国が社会全体で手話言語についての意識を高める手段を講じることを促進することとされています。


9月23日は手話に対する理解が深まるために、世界中のあらゆる街で青色のライトアップが実施されました。

姫路では姫路城をライトアップしました。姫路ではこの運動は姫路ろうあ協会(竹中隆一顧問)が中心になって行い、当日はボランティアも含めて、たくさんの人が記念写真におさまりました。

※この記事と同じカテゴリーには87件の記事が投稿されています。

活動報告

ページの先頭へ戻る