全ての記事

祭りはやっぱり、河内家菊水丸

2019年7月12日(金)全ての記事 > 河内家菊水丸 > 活動報告 > 近況報告

6月22日(土)に「河内家菊水丸独演会」が姫路キャスパホールで開催されました。「河内家菊水丸独演会」は今年で11回目を迎えたのですが、菊水丸師匠には今年も本格的な河内音頭で来場者の皆さまを魅了していただきました。それに先駆けて城南公園で行われた「デモンストレーションライブ」も好天に恵まれ、たくさんの来場者で賑わう中、実施することができました。今年のゆかた祭りは「G20」が6月28日(金)、29日(土)に予定された関係上、祭り開催期間が2日間に短縮されましたが、菊水丸師匠の伸びやかな歌声と、石田師匠と三条師匠のギターと太鼓による軽快な祭囃子は、会場に響き渡りました。

師匠方、毎年ありがとうございます。今後もよろしくお願いします。

この事業を中心的に運営してきた見野古墳群保存会は竹中隆一議員が会長をしていますが、永年の友人である菊水丸師匠との関係で、姫路の地域文化の振興に取り組んでいます。

なお、この日のグッズの収益は今年も被災地へ全額寄付されました。各種グッズを購入いただいた皆様も、ご協力ありがとうございました。

※この記事と同じカテゴリーには49件の記事が投稿されています。

活動報告

ページの先頭へ戻る