近況報告

地元の盆踊りのために播州音頭の新作を作詞しました。

2013年8月8日(木)近況報告

播州音頭新作「歴史の町四郷」

作詞 竹中隆一


1.

あゝ 今宵は楽しい盆踊り

祖先を偲んで 輪になって

拙い音頭でありますが

四郷の良いとこ 唄いましょ

 

2.

播州姫路の 麻生山(あさおざん)

麓(ふもと)に群(むら)なす 四郷町

人情溢れる歴史まち

住んで良かった 昔から

 

3.

山城 石仏 山陽道

歴史も香る 山脇よ

日本の宝が ザクザクと

宮山古墳の 坂元よ

 

4.

皮革の歴史は 幾千歳(いくちとせ)

鈴野に年月(としつき) 重ねきて

技を磨いて鳴り響く

見事 上鈴 中鈴よ

 

5.

夫婦塚に 石舞台

人出の絶えない 古墳群

長塚古墳に 見野廃寺

往時を偲ぶ 見野の郷

 

6.

歴史を語る 窯跡と

火の山古墳の 本郷よ

明田の新羅神社は

渡来文化の 名残り(なごり)なり

 

7.

阿保の百穴(ひゃっけつ)きぎす鳴く

清流流るる 市川よ

東阿保に アクティーと

住宅自治会 賑やかに

 

8.

故郷(ふるさと)四郷は 良いところ

先人残した よき自然

心ひとつ 町おこし

未来の宝に 幸あれと

 

9.

四郷の皆さん 御客さま

我が故郷を 誇りましょう

皆(みんな)の力で 我が町は

いまや姫路の 名所なり

 

10.

9.の繰り返し

 

11.

まん丸ぐるりの 踊り子さんよ

太鼓叩きの 兄さんへ

ようこそご辛抱 下された

これにて音頭は 交代しょ

<10.の替わりに唄うも良し>

 

12.

まん丸ぐるりの 皆様よ

ようこそご辛抱 下された

来年 会うのを 楽しみに

これにて音頭は 終わります

<10の替わりに唄うも良し>

※この記事と同じカテゴリーには47件の記事が投稿されています。

活動報告

ページの先頭へ戻る