お知らせ

コロナ終息願う大輪 四郷地区で花火打ち上げ

2020年8月24日(月)お知らせ


2020年8月22日(土)予定しておりました第10回四郷校区盆踊り大会は、再度県内でも新型コロナウイルス感染が急速に拡大していることから、出店および盆踊りは中止としましたが、「新型コロナウイルス感染終息祈願 打上げ花火」として、実施することができました。

会場に人が密集しないように、自宅付近で観覧を事前に呼びかけ、自宅付近で見れない方は、四郷学院前期課程運動場で見学しました。


2010年から校区盆踊り大会を毎年開催し、花火も打ち上げてきました。今年は、コロナ禍で自粛が相次いでいますが、子供や高齢者が自宅に引きこもりがちであり、何もかも中止にせずに、工夫して地域のコミュニティを大切にしたいとの思いで、打上げ花火を実施しました。

地域住民からは、「花火で勇気づけられました」「花火が近くで見れて嬉しかった」「暑い夏の夜に華やかな花火がすばらしかった」「今年初めての花火。キラキラ星が降るみたいだった」とたくさんの声が実行委員会事務局に届きました。


来年は、盆踊り大会ができますよう祈念すると共に、今後共、地域の発展の為に、ご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


四郷校区盆踊り大会実行委員長
竹中 隆一

※この記事と同じカテゴリーには88件の記事が投稿されています。

活動報告

ページの先頭へ戻る