全ての記事

「絆」を深める ~四郷校区盆踊り大会~

2015年8月31日(月)全ての記事 > 活動報告 > 近況報告



8月22日(土)に第5回目となりました「四郷校区盆踊り大会」が四郷小学校グラウンドで地域内外の家族連れなど約1,600名が来場し盛大に開催されました。例年、天候に悩まされ続けてきた当盆踊り大会でしたが、この日は快晴とまではいかないまでも、時折心地よい風が吹くちょうどいい盆踊り日和でした。
8月も後半に差し掛かっていますが、日中はまだまだ暑い日差しが照りつける中、盆踊りの櫓やテントなど、四郷町各自治会の関係者の皆さんのご協力で着々と準備が進められました。




午後4時になると、射的に千本引き、唐揚げにフランクフルト、焼きそば、ポップコーンなど各町・各種団体がそれぞれ趣向を凝らし出店し、夏祭りらしい雰囲気の中徐々に浴衣姿の方々などが四郷小学校に集まってきました。
そして、いよいよ午後6時に四郷校区連合自治会長を務める竹中隆一市議会議員の挨拶から、盆踊り大会が始まりました。まずは、盆踊りの前にNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に伴い、誕生した「KRD8」の6名が駆けつけオープニングを飾ってもらいました。それから、昨年に引き続き四郷和光保育所・四郷幼稚園の園児の皆さんによるかわいい盆踊り。また、堀川町播州音頭保存会の皆さんに前半の音頭をとってもらいました。



約15分の休憩の後に、四郷町有志の皆さん及び播州段文音頭揖西町保存会の皆さんによる生唄、生演奏での「四郷音頭」を約30分間行いましたが、あっという間に時間は流れ楽しいひと時も終わりの時間を迎えてしまいました。最後に、恒例の「抽選大会」で盛り上がり、そして仕掛け花火「ナイアガラの滝」を堪能し閉幕しました。





※この記事と同じカテゴリーには48件の記事が投稿されています。

活動報告

ページの先頭へ戻る