近況報告

紫陽花のコンペイトウよ

2015年7月9日(木)近況報告

6月14日(日)、様々な種類のアジサイが花を咲かせる見野古墳群和光公園にて第9回目となる「山あじさい祭り」が開催されました。

梅雨も一休みとなったこの日、曇り空が広がりながらも時に薄日が差し込む程よい天候に恵まれ、近隣だけでなく加古川市やたつの市など市外からの家族連れなど300人で会場は賑わいました。

地域のボランティアの皆さんのご協力で会場の設営が済むと、定刻の午前10時には見野の郷交流館運営委員長を務める竹中隆一市議会議員が開会を宣言しました。


そして、四郷和光保育所の児童の皆さんが、鳴子を使ったソーラン演技「ソイヤ!」で元気よく、今年の山あじさい祭りの開幕を飾ってくれました。

四郷中学校からは茶道部の皆さんが来場者に美味しい抹茶を振るまい、筝曲部の皆さんは長谷川貴久校長先生と森励山(れいざん)先生とともにお琴と尺八の合奏で「道化師」等を演奏し、訪れた皆さんを楽しませてくれました。

また今年で6回目となった俳句大会には予想を大きく上回る参加者が集い、力作が揃うなか下記の作品が優秀賞に選ばれました。

(最優秀賞)

「見野に来て いにしえしのぶ あじさいと」

(優秀賞)

「あじさいに あいた坂道 いきはずむ」

「あじさいの こんぺいとうよ かわいいね」

※この記事と同じカテゴリーには48件の記事が投稿されています。

活動報告

ページの先頭へ戻る