近況報告

皮革フェアは春の訪れ

2014年3月26日(水)近況報告

3月9日(日)、今年で第6回目となる皮革フェアが姫路市御国野町及び四郷町内で開催されました。梅が咲き始め春の訪れが感じられるようになりましたが、この日は寒の戻りで肌寒い一日に。それでも晴天に恵まれた会場には、かんべえくんとしろまるひめも駆けつけ、市内外からの家族連れなど、約3,500名の訪問客で賑わいました。皮革のまちとしても全国的に有名な姫路市のなかでも一大産地の一つであるここ御着・四郷地区ですが、現在NHK大河ドラマで放映中の「軍師官兵衛」の序盤の舞台にもなったことでも伺えるように、かつてこの地域は播磨の中心地の一つとして栄えていたという歴史があります。

(開会を宣言する竹中隆一市議会委員)                (オープニングを演じる東洋大付属姫路高チアリーディング部員の皆さん)

 

そうした歴史を思い起こしながら、予定通り午前9時30分には皮革フェア実行委員長を務める竹中隆一市議会議員が開会の挨拶を行い、あわせてジャパンレザーアワード2013でメンズバッグ部門賞を受賞されたUnite(ユナイト)さんの栄誉にあらためて拍手が送られました。その後に東洋大付属姫路高等学校応援指導部チアリーディング部門の皆さんの素晴らしい演技でオープニングに華を添え今年の皮革フェアが開幕しました。訪問客の皆さんは会場を結ぶマイクロバスも利用しながらスタンプラリーも兼ねて各会場を巡り、皮革製品の展示即売会やレザークラフト体験教室など盛りだくさんのイベント、そして地元の皆さんの温かい手料理で体を温めながら早春の一日を楽しまれました。

(西御着会場)

(皮革製品の展示販売、革組紐作りなど体験コーナーが人気。温かいコロッケと豚汁が振舞われました)

(上鈴会場)



(兵庫県皮革産業共同連合会からはニューレザ-コンテスト2013作品展での受賞作品の数々が展示され、動物皮革体験コーナーのほか、温かいうどんの振る舞い、そして中鈴から出店の皮革の小物作り等が人気でした)

 

(見野の郷交流館会場)

▲岩田健三郎さん似顔絵コーナー              ▲かんべえくん、大人気♪

▲えいっ!

(ジャパンレザーアワード2013で受賞されたユナイトさんらによる皮革製品等の展示販売や岩田健三郎さんの似顔絵コーナー、「うまいもん市」が人気。温かい茶粥や味噌田楽が振舞われ、子ども達はフラフープ、輪投げ大会に挑戦しました)

▲城山みつきさん                      ▲竹中隆一市議会議員

(夕方には城山みつきさんの歌謡ショーやカラオケ選手権大会、ビンゴゲーム大会で盛り上がりました。)



 















※この記事と同じカテゴリーには49件の記事が投稿されています。

活動報告

ページの先頭へ戻る