近況報告

山アジサイに彩り添えて

2014年7月8日(火)近況報告

6月15日(日)、梅雨の晴れ間となったこの日、第8回目となる「山あじさい祭り」が開催されました。

今年は山アジサイの見頃にあわせて開催日が昨年より2週間早まり、また山アジサイをよりアピールするため名称も「山あじさい祭り」に改めての実施となりました。

会場となった見野古墳群和光公園には様々な種類の山アジサイが花を咲かせ来場者は250名を数えました。

そして夏を思わせる強い日差しのもと、見野の郷交流館運営委員長を務める竹中隆一市議会議員が開会を宣言すると、四郷和光保育所の児童の皆さんがフラッグ演技「ライジング・サン」で元気よくオープニングを飾り、今年の山あじさい祭りが開幕しました。
















▲開会宣言する竹中議員


四郷中学校からは茶道部の皆さんが来場者に抹茶を振るまい、筝曲部の皆さんと校長先生はお琴と尺八の合奏で「花変奏曲・星空への想い」等を演奏し訪れた皆さんを楽しませてくれました。また今年で5回目となった俳句大会には今年も力作が揃いました。






☚茶道部の児童が来場者に抹茶を振るまう様子








☚筝曲部の皆さんと校長先生の素晴らしい演奏♪




(最優秀賞)

「古墳群の 供花ともなりし 額の花」

(優秀賞)

「紫陽花が 風や小鳥と 語りあう」

「初夏の風 うけて咲くは 山あじさい」

※この記事と同じカテゴリーには43件の記事が投稿されています。

活動報告

ページの先頭へ戻る