全ての記事

見野古墳群保存会祝賀パーティーを開催しました

2019年5月21日(火)全ての記事 > 活動報告 > 近況報告

▲  竹中隆一市議会議員による挨拶              ▲  会場の様子

▲  清元秀泰姫路市長による挨拶                                ▲  松田克彦姫路市教育長による挨拶

◀  仲田幸子一行によるショー


2019年2月21日付で見野古墳群の内4基の古墳が兵庫県指定文化財に登録されたこと、並びに見野古墳群保存会が第41回姫路市芸術文化賞の芸術文化奨励賞を受賞したことを記念して、5月11日(土)にホテルサンシャイン青山にて午後5時より「見野古墳群保存会兵庫県指定文化財登録記念、姫路市芸術文化奨励賞受賞記念祝賀パーティー」を開催しました。見野古墳群保存会代表として見野古墳群保存会会長を務める竹中隆一市議会議員の挨拶に始まり、清元秀泰姫路市長、松田克彦姫路市教育長から来賓挨拶をいただきました。

その後、竹中隆一市議会議員の親交の深い「仲田幸子一座」が沖縄より駆け付け、見事な芝居や三線、沖縄民謡ショーを披露してもらい、パーティーは大団円の結末を迎えることが出来ました。

竹中隆一市議会議員が犬の散歩をしていた際に、今まで見慣れていたはずの見野古墳群の価値に気付き、「この価値ある財産をこのままにしておけない。」と言う危機感と、「次の世代に伝えていきたい。」と言う強い思いから平成17年に見野古墳群保存会を立ち上げました。

そして、このように世間に評価されたのは、今回のパーティーに参加いただいた300余名の方々を含む、平素より保存活動など様々な活動にご協力をいただいております皆様のおかげです。改めて感謝を申し上げるとともに、引き続きご協力賜りますよう、お願い申し上げます。

※この記事と同じカテゴリーには49件の記事が投稿されています。

活動報告

ページの先頭へ戻る