全ての記事

老いも若きも 輪になって~四郷校区盆踊り大会~

2014年9月25日(木)全ての記事 > 活動報告

8月23日(土)、第4回目となる四郷校区盆踊り大会が、四郷小学校グラウンドで開催され、地域の内外から家族連れなど約1,400名で賑わいました。

この盆踊り大会は東日本大震災の追悼と播州音頭など伝統文化の継承、そして地域の絆を育むために平成23年から開催されるようになりましたが、今年は四郷幼稚園と四郷和光保育所の子どもたちも参加してくれました。会場にはアンパンマンやバイキンマンも現れ、子どもたちも大喜び。そして皆さんが見守るなか、子どもたちが可愛らしい踊りを披露すると温かい拍手で迎えられました。また、四郷町内の各町・各団体の皆さんはそれぞれ趣向を凝らした露店を出店してくれましたが、今年は四郷小中学校PTAの皆さんも初参加。おいしい焼き鳥とスーパーボールすくいで皆さんを楽しませてくれました。

さて、日没も近い午後6時に四郷校区連合自治会長を務める竹中隆一市議会議員が開会を宣言すると、堀川町播州音頭保存会、播州段音頭揖西町保存会、そして四郷町有志の皆さんによる生唄、生演奏による播州音頭「四郷音頭」や炭坑節にあわせて大人も子どもも大きな踊りの輪になり、楽しく踊り明かしました。

そしてすっかり日が暮れ、踊りを終えた皆さんはJA兵庫西四郷支店からご提供のイチジクなど美味しい農産品をはじめ豪華景品が当たる抽選会で盛り上がり、最後は恒例となりました四郷の夜空を大きく彩る仕掛け花火を一緒に楽しみました。

※この記事と同じカテゴリーには71件の記事が投稿されています。

活動報告

ページの先頭へ戻る