全ての記事

県議会文教委員会が見野古墳群を視察

2019年8月5日(月)全ての記事 > 活動報告 > 近況報告


平成31年3月12日に見野古墳群の一部(3号墳、4号墳、6号墳、10号墳)が兵庫県指定史跡となったことを受け、7月26日(金)に県議会文教常任委員会の皆さん17名が見野古墳群を視察見学に来られました。古墳公園にて見野古墳群保存会会長を務める竹中隆一市議会議員の挨拶に始まり、姫路市教育委員会文化財課の大谷補佐から古墳の概要説明を行い、各古墳を見学して回りました。大変暑い中ではあったのですが、皆さん熱心に現地での質疑も行われました。

また現地確認後は見野の郷交流館に会場を移し、見野古墳群の維持管理を担っている四郷町の歩みについて、別途作成しましたPR動画を視聴していただいたところ、大変感心されていました。今回訪問された県議会の皆さんは、それぞれの地元地域の活性化等について四郷町のやり方を参考にされるそうです。

※この記事と同じカテゴリーには50件の記事が投稿されています。

活動報告

ページの先頭へ戻る