全ての記事

国に「姫路市中央卸売市場」移転再整備の陳情活動を実施

2016年11月29日(火)全ての記事

姫路中央卸売市場の移転再整備に向け、姫路市議会自由民主党は陳情要望活動を実施しました。平成28年11月24日(木)鴻池祥肇参議院議員同行の下、磯崎農林水産副大臣に要望書を手渡し、説明を行いました。(陳情要望活動は我が会派8名と、黒川姫路市副市長や市当局担当者)

姫路中央卸売市場は、姫路市のみならず播磨地域一円に生鮮食料品を供給している重要な産業基盤ですが、施設の老朽化が進んでいるため、白浜地区への移転再整備の方針が決定されており、平成29年度の農林水産省の補助採択について要望いたしました。

その後、我が会派は政権政党としての役割を担うべく、農林水産省(担当局課等)、議員会館(兵庫県選出の衆参議員)を訪問し、予算確保の働きかけを熱心に行いました。


磯崎農林大臣への要望状況


渡海紀三郎衆議院議員への要望状況

※この記事と同じカテゴリーには93件の記事が投稿されています。

活動報告

ページの先頭へ戻る